商品詳細
| トップページ | カテゴリ一覧 | 買い物かご | > スマホ・携帯電話写真を用いた「24時間食事思い出し法」マニュアル -別冊「実物大料理写真集」付属-


ISBNISBN978-4-8103-1491-5
商品名スマホ・携帯電話写真を用いた「24時間食事思い出し法」マニュアル -別冊「実物大料理写真集」付属-
販売価格(税込)3,520円
送料送料別

数量


友達に紹介する
商品説明

B5判 本冊1色刷 176頁/別冊カラー 152頁
田中 平三 編著
スマートフォン・携帯電話撮影写真を用いた「24時間食事思い出し法」研究グループ 著

 

「演習5」のカラー料理写真ダウンロードはこちら(PDF)

中村丁次先生(神奈川県立保健福祉大学学長)推薦文。『スマホ・携帯電話写真を用いた「24時間食事思い出し法」マニュアル』を推薦します。

 

食事調査の精度を高めた画期的な調査法を完全マスター!

スマートフォンや携帯電話写真を活用して、食事調査の精度を飛躍的に高めたメソッドを確実にマスターする一冊。調査開始時のインフォームド・コンセントから食材の分類、食品摂取量の決定、そして栄養指導に至る全てのプロセスを詳しく解説しています。巻末の資料には、実際の調査で活用できる食事調査問診票、食事調査票ほかの資料を多数収録。

スマホ・携帯電話写真を用いた「24時間食事思い出し法」マニュアル内容

別冊「実物大料理写真集」で食品摂取量を正しく決定できます。

付属の別冊「実物大料理写真集」には、ポピュラーな家庭料理114 種類の写真を実物大で掲載。お茶碗やカップなど、大きさ・盛り方で摂取量が変わる器については複数の写真を配置し、聞き取り調査の比較基準として活用できます。食品摂取量を高精度に確定することで、エビデンスに基づいた栄養指導を実現します。

別冊「実物大料理写真集」内容

別冊「実物大料理写真集」内容

目次

T スマホ・携帯電話写真を用いた「24 時間食事思い出し法」の実施手順(概要)
U 「問診票」と「説明と同意」
V 「料理区分」と「料理」「食事調査」の実際(その1)
W 「食材」の推測「食事調査」の実際(その2)
X 「食材」から「食品」へ「食事調査」の実際(その3)
Y 「料理写真集」の写真のみから見た「食品の大きさ」と
      「食品の重さ」「食事調査」の実際(その4)
Z 「残食の重さ」、そして「食品摂取量」「食事調査」の実際(その5)
[ 調味料、油脂などについて「食事調査」の実際(その6)
\ エネルギー・栄養素摂取量の算出方法「食事調査」の実際(その7)
] 栄養指導について
Ⅺ 「食事調査」の実例、演習5(総仕上げ)

[資料篇]
資料1 食事調査実施に当たっての配布資料
資料2 食事調査問診票
資料3 食事調査票
資料4 料理写真集の料理と食品の重量
資料5 食事調査のための実物大料理写真集(別冊)
資料6 「食品の重さ」推測のために(平均重量)

実践に役立つポイントが多数

Point.1 食事調査の確実な習得に向けて

スマホ・携帯電話写真を用いた「24時間食事思い出し法」マニュアル内容

食材の分類や、「日本食品標準成分表」を用いた栄養価計算、調味料・油脂の算出など、食品摂取量の決定に至る全てのプロセスを解説。なかでも食事調査でつまずきやすい「食品の大きさの計測」「残食・非可食部の見きわめ」「比例推測法」などの重要項目は、各章にBox(囲み記事)を設けて、より詳しく説明しています。

Point.2 「演習」で実践力を鍛える!

スマホ・携帯電話写真を用いた「24時間食事思い出し法」マニュアル内容

食事調査に必要な知識と技能を段階的に習得できるよう、5つの演習を収録。総仕上げとなる演習5では、実際に行われた調査の「料理写真」と「食事調査問診票」を用いて、食品摂取量の確定ならびに栄養素摂取量の算出までをトレーニングします。「日本食品標準成分表」を用いた栄養価計算、調味料・油脂の算出、聞き取り調査の注意事項など、実践に必要な力が身につきます。

Point.3 実際の調査で活用できる6つの資料を収録。

調査対象者に配布する説明資料(資料1)、記入フォーマットとなる食事調査問診票(資料2)・食事調査票(資料3)、そして食品摂取量の特定に必須の食品重量データ(資料4)など、実際の調査で活用できる役立ち資料を収録しています。

巻末資料「食事調査問診票」
資料2 食事調査問診票(部分)

巻末資料「食事調査票」
資料3 食事調査票

関連リンク集

※各リンク資料の使い方は、本マニュアルをお読みください。

─栄養素調査における基礎資料等─

─研究倫理のあり方に関する指針等─