商品詳細
| トップページ | カテゴリ一覧 | 買い物かご | > 子どもの保健・実習 −すこやかな育ちをサポートするために− 第三版


ISBNISBN978-4-8103-1476-2
商品名子どもの保健・実習 −すこやかな育ちをサポートするために− 第三版
販売価格(税込)2,420円
送料送料別

数量


友達に紹介する
商品説明

B5判 2⾊刷 320⾴
兼松百合⼦・荒⽊暁⼦ ・⽻室俊⼦ 編著
⾦泉志保美・前⽥はる⾹・⽵⽥由美⼦・ 須藤佐知⼦・⼩櫃芳江・本間美知⼦ 著

最新の指針・ガイドライン・法令に対応した待望の大幅改訂

  • 保育理論に基づいた実践を重視した「子どもの保健」「子どもの健康と安全」学習の決定版。
  • 改定保育所保育指針や感染症対策ガイドラインに対応、最新の知見・データに基づき大幅改訂。
  • 各章末に〈実習のための課題〉を収録。アクティブラーニングで効果的な学習が進められます。

保育所・幼稚園のみならず、さまざまな現場で活躍する保育士等の仕事は、子どものいのちを預かる仕事でもある。そのため、保育士等には、常日頃から、子どもの心身の健康状態を把握し、早期に対処することが求められる。『小児保健実習』『新訂 小児保健実習』を前身とする本書は、保育現場で必要とされる知識・技術を中心に整理しつつ、内容を見直しながら改訂を重ねている。最新のデータに更新したほか、新制度への対応、こころのケアや虐待など、今日的な事項も盛り込んで充実を図った好評テキスト。

目次

第1章 子どもの保育と保健・養護
第2章 子どもの成長発達
第3章 子どもの日常生活の養護
第4章 健康状態の把握と支援
第5章 感染の予防
第6章 事故防止と安全
第7章 集団保育における健康管理
第8章 集団保育における健康教育
第9章 保育士等を目指す学生としての自己管理

執筆者紹介・編者まえがき・目次:PDF(233KB)

各指針やガイドライン、法令の改定・改訂に対応した解説を収録。

【保育所保育指針】→育みたい資質・能力、幼児期の終わりまでに育って欲しい姿 など
【保育所における感染症対策ガイドライン】→学校における予防すべき感染症の種類、おもちゃの洗浄・消毒方法 など
【障害者差別解消法】→発達障害,身体障害のある子どもに対するさらに充実した保健・保育内容 など
【新設科目「子どもの健康と安全」に対応】→ SIDS(乳幼児突然死症候群)防止,食物アレルギー対策,感染症対策,事故予防・発生時の対応、災害時対策 など
【教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン】→睡眠中、プール活動・水遊び、食事や食物アレルギー症状発生時などの事故防止対策 など

編著者より

本書は実習にも活用できる教科書として、長年にわたり保育士養成課程だけでなく、保育現場でもご活用いただいております。今回の改訂では、保育活動を通して「育みたい3つの資質・能力」や「10 の姿」、新設科目「子どもの健康と安全」の内容、障害のある子どもへの対応などについて充実を図りました。保育の実践において、なぜそうするのかを理解し、関連する事項にも目を向けるという、実践の基本姿勢を学んでいただきたいと思います。 (まえがきより)【編著者代表 荒木暁子・日本看護協会常任理事】

イラストや写真・図表を多用し、理論に基づく実践に向けた学習をめざします。

Point@

養護の具体的な方法や生理・病理の仕組みについて、イラストや写真を多く用いて解説。実践に向けた理解が得られます。

PointA

各章末には重要項目に関する〈実習のための課題〉を収録。アクティブラーニングで効果的な学習を進められます。また〈手洗い指導〉〈こころの健康教育〉などの事例も掲載し、集団保育の実際について理解を促します。